なぜターボという車種は一般車に比べると買取金額が高くなりやすいか

なぜターボという車種は一般車に比べると買取金額が高くなりやすいか

車のタイプは様々ですが、中にはターボと呼ばれるものがあります。そのタイプの車は、しばしば査定金額も高くなる傾向があるのです。ターボでない車の場合はノンターボと表現される事が多いですが、それよりは金額が高くなる訳ですね。

 

ターボ車の主なメリット

 

そもそもターボ車にはどのようなメリットがあるかというと、まず出足ですね。アクセルを踏んで徐々にスピードアップするというよりも、一気に前に進むようなイメージです。特に2人で乗ってみると、その出足の違いがよく分かると言われています。

 

出典:コペン下取り

 

それと坂道ですね。ノンターボの場合は坂道を上がる為に、ちょっと労力がかかってしまう事が多いです。坂道を上がる為にかなり頑張っているような雰囲気が感じられるようですね。ところがターボの場合は、その坂道にも強いです。何なくスイスイと坂を上がっていくようなイメージですね。

 

それが販売された頃は、ターボという車種はとても燃費が良いと考えられていました。しかし実際に乗ってみると、それほど燃費は良くなかったと言われているのですが。しかし馬力の強さなどは、やはり一部の方から人気だそうです

 

一部の方から人気があるのでターボは高く売れる

 

つまりターボの場合は、そうでない車に比べればかなりパワーがある訳ですね。そのような車を高く評価しているドライバーの方も、世間ではとても多いです。つまり一般車に比べると、ややアツい車という訳です。

 

となると車の買取を行っている業者としては、やはり一般車よりは高い金額を出す傾向があるのですね。ですのでターボ車などをお店で査定を受けるような時は、ちょっと馬力の強さなどをお店のスタッフの方に強くアピールしてみても良いのではないでしょうか。アピール次第で買い取り金額が上がる可能性もあるからです。


このページの先頭へ戻る